プロミスの申し込み前に確認をしておきたいポイント

プロミス審査を受ける前に

プロミスに申し込みをするのであれば、無事にOKを貰って早くに借りたいものです。しかし、他社でもキャッシングの審査は申し込みをすれば必ず通るものではなく、基準に満たない方は残念ながらNGとなってしまいます。

 

審査で落ちてしまう理由は様々ですが、中には重要なポイントを見落としてNGとなってしまっている方も多いものです。無駄な申し込みとならないためにも、申し込みをする前には事前知識が大事なのです。

 

以下がプロミス審査の重要な6項目となりますので、申し込み前にはしっかりと確認をしておくと良いでしょう。

 

申し込み内容はミスなく正確に入力

審査落ちの理由として「申し込み内容の不備」が意外と多くなっています。入力した内容に何らかのミスがあると不利に働いてしまう場合もありますので、慌てずにしっかりと確認をするようにしましょう。

 

年収や借り入れ状況に嘘は通用しない

年収を多く書いてみたり、他社借り入れ状況を少なく書いたとしても良い影響を与えません。プロミスでも当然、審査の際には信用情報機関への情報照会を行いますので、嘘の記載は心証を悪くするだけです。

 

返済が遅れている状況で申し込みをしない

現時点で返済が遅れていたり不足をしている状況では、キャッシングの審査に通る可能性は低いと言えます。遅れていなければ通ったはずの方でも、一度申し込みをすることで履歴が残り、後々でも不利になる場合があります。

 

同時期に他社への複数申し込みは避ける

各社とも審査を行うにあたっては信用情報機関で情報を参照します。その際に「申し込み履歴」として情報が半年間は残るので、同時期に多くの業者に多重申し込みをしていると大きな悪影響を与えることになってしまいます。

 

年収に対する自身の借り入れ状況を把握する

総量規制で決められている年収の3分の1以上の借り入れは、プロミスでもフリーでは行うことは出来ません。仮に年収が400万円の方で、他社合計借り入れ金額が130万円程度まで膨れ上がっているようでは、非常に厳しくなります。

 

時間に余裕を持って審査申し込みを行う

最後に重要なポイントは確認しながら審査が受けれるよう、時間に余裕を持つことです。焦って申し込みをすると上記5項目の確認が疎かになる可能性もあり、本来であれば審査に通った可能性のある方でも、ミスによってNGともなり得ます。

 

上記6項目はあくまで傾向ですので、全てを守ったからと言って必ずしも審査に通るわけではありません。信用情報の状況や基準によっては希望通りの結果とならない場合もあります。

 

最短30分回答でもしっかりと見ている

プロミスは素早い審査で人気も高く、申し込み後の自動審査の後の正式な結果は最短30分回答となっています。非常に素早い手続きではあるのですが、見ているところはしっかりと見ているため、誰もが通るわけではないのです。

 

プロミスのスペックを確認しておく

注意点を理解したのであれば、プロミスのキャッシング情報を把握しておきましょう。審査に通って無事に借り入れとなれば返済もしなければなりませんので、返済利息に関わる金利面や、その他の情報についてはしっかりと確認をしておく必要があるのです。

 

 
プロミス
プロミスの特徴

プロミスでは平日14時までのWeb契約完了で、最短で当日中に来店いらずの振り込み即日融資も可能としています。また、契約機を使うカード発行なら、土日でも営業時間内なら最短即日での借り入れも可能となります。何れの方法においても、申し込み時間によっては翌営業日以降の取り扱いとなる場合もありますのでご注意下さい。

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分回答
プロミスの良さ

メールアドレスとWeb明細の利用登録で、プロミスなら初回の借り入れが30日間無利息のお得なキャッシングが利用出来ます。

 

 

お得な無利息キャッシングにも注目

プロミスでは大変好評の無利息キャッシングを行っています。Web明細の利用登録とメールアドレスを登録すると、初回借り入れ金額が30日間無利息になります。17.8%の利率で30万円を借りたとすれば、30日間での約4,389円分の利息がサービスされることになります。

 

登録に余計な費用はかかりません

メールアドレスの登録もWeb明細利用も、当然ですが入会金や年会費等は発生しません。余計な費用をかけずにお得に利用ができ、30日間もの利息が削減出来ますので、プロミスの初回利用前には入っておくと良いでしょう。

 

キャッシング利用は計画的に

手軽に申し込めることでついつい借りすぎてしまう方も多いキャッシングですが、借りればその分の返済はもちろん、あわせて利息の支払いもしなければなりません。

 

余計な借り入れをすれば返済が苦しくなってしまい、せっかく審査に通って借りたとしても、自分自身が苦しんでしまっては勿体無いと言えるでしょう。毎月の収入と返済金額のバランスを考え、余裕のあるキャッシング利用とするのがプロミス利用時の最大のポイントであると言えます。

 

プロミス利用時のポイントまとめ

平日なら14時までのWeb契約で最短即日振り込み融資、土日祝日ならWeb審査後にプロミスの契約機か三井住友銀行カードローンの契約機でカードを受け取ると当日中の借り入れも可能となります。
返済については、毎月の収入から自由に使えるお金の3分の1を月々の返済金額上限として考えておくと、ある程度は余裕のある返済を進められます。また、お金が余った月などは繰上げ返済をすれば、利息負担を軽くすることも可能となります。

更新履歴